引き出物とは

 そもそも引き出物とはどういう意味なのか気になったので調べてみました。

 馬を庭に引き出して贈り物にしたことが引き出物の語源のようです。

 昔の人にとって馬はとても大切にしていたものでしょうからそれを相手に贈るというのはお互いの縁を深めるためにとても重要な役割を担っていたのでしょう。

 現在はとかく相場はいくらぐらいだとか予算を先に決めたりとかどうも縁を深めるというよりはお金の出入りの方に頭がいってしまいがちですね。

 そうは言っても記念品にお菓子に鰹節、おまけにお開き時にプチギフトまで用意するとなると一人当たりにかかるトータルの引き出物の費用は膨らんでしまいます。少しでも安く、そしてゲストの方との縁を深めることができるものを用意したいですね。



posted by 引き出物人気調査隊相場探索課課長 | Comment(0) | 人気の引き出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


結婚式の引き出物の相場は?

カタログギフト専門店【全国送料無料】


 結婚式の引き出物の相場はいくらでしょうか。地域や風習によって多少の差はあると思いますが引き菓子やプチギフトを含めて5,000円〜10,000円のようです。夫婦など2人1組で来られる方は基本的に引き出物は1つなので品数を増やしたりワンランク上の引き出物にすることもあります。

 私が引き出物を決めたときはまずは友人や職場の方などのご祝儀が3万円前後の方の引き出物を決めて、親戚や2人1組で来られる方へのプラスアルファの記念品を追加しました。予想外に高額なご祝儀をくれた方には結婚式当日では追加のお礼はできないので後日、内祝いの品を贈りました。
 
 プランナーの方の提案では引き出物3,000円、鰹節1,000円、引き菓子1,000円の合計5,000円というのが基本的な構成だと言われました。私もそのつもりでいたのですがやはり何か印象に残るものを残したいと思い、席札を名前入りのマイ箸にしました。




 他にもプチギフトも用意したので最終的には7,000円程度になりました。ゲストの年齢層が若ければ鰹節はなくても問題ないような気がします。私も友人の結婚式に出席したときに鰹節をもらったことはありませんので。

 引き出物に限らずお金をかけるところ、節約するところをしっかりと考えて決めていくとバランスがよくなりますね。カタログギフトは価格の幅があるので節約志向の方でも豪華志向の方でも利用される定番かつ人気のある引き出物ですね。式場提携のカタログギフトでは満足できない場合はネットでも送料無料のカタログギフトを販売しているサイトがあるので参考にしてみてください。持ち込みの場合、持ち込み料が発生する式場もあるのでそのあたりは相談や交渉で進めていきましょう。



posted by 引き出物人気調査隊相場探索課課長 | Comment(0) | 人気の引き出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


引き出物のまとめ買いで値引き交渉

値引き交渉が可能なギフト専門店


 引き出物を式場提携で購入せずにインターネットで探す場合、当然気になるのが値段です。どこも競争ですからどこも同じような金額で送料サービスやクレジット決済可能などの差別化が精一杯です。

 株式会社ジャパンコアでは、なんとまとめ買いの方を対象に値引き交渉を受け付けています。結婚後は何かとお金のやりくりが大変です。その練習も兼ねて値引き交渉をしてみてはいかがでしょうか?



posted by 引き出物人気調査隊相場探索課課長 | Comment(0) | 人気の引き出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017/08/17 00:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。