結婚式の引き出物・ウェルカムグッズの人気アイテム人気の引き出物 >結婚式・披露宴費用を上手に交渉して値切る


結婚式・披露宴費用を上手に交渉して値切る

 おめでたいことだから値切るのは良くないという考え方と縁起物は値切るほうが良いという考え方があるようです。私はどちらかと言えば値切るのはみっともないというイメージがありました。

 ですが実際に自分が結婚式・披露宴を行うことになったらそうは言っていられません。ちょっと豪華な演出をオプションでつければすぐに万単位のお金が旅立ってしまいます。結婚式・披露宴にかかる費用は300万円程度だと言われています。親の援助やゲストからのご祝儀でだいたいはまかなえるとも言われていますが気がついたら最初の見積もりよりも100万円以上高くなったということにならないように気をつけましょう。

 値切ると言ってもただ単純に10万円のものを5万円に負けろ!と言う訳ではありません。一般的に式場側から最初に提示される見積もりは料理が安いコースだったりケーキカットやキャンドルサービスなどの最低限ないと見劣りするものだけプランに組み込んでかなり安い金額で出されます。これに料理のランクアップやプロフィールビデオ(DVD)やブーケトス・ブーケプルズ、シャンパンタワーなどのオプションを積んでいって最終的に費用が決定して目が飛び出そうになります。

 式場によってはこういったオプションまで全てコミコミのプランがベースになっている場合もあります。いずれにせよこのオプションをどうするかが問題となります。交渉や値引きに一切応じない式場もあるようですがほとんどはしっかりと打ち合わせをしてお互いが納得した上で段取りを組んでいくことがほとんどです。

 プロフィールビデオは写真を何枚か用意してそれを特殊効果を使ってつないでいるだけのものなので原価はほとんどかからない式場にとってかなりおいしいオプションです。WindowsXP以上のパソコンならWindowsムービーメーカーというソフトが標準装備されていてもちろん無料で使えます。画面効果は市販ソフトや式場仕様のものと比べて少なめですが写真の枚数に制限はありませんし、好きな音楽をBGMとして使用できます。式場のオプションで作成すると写真の枚数に比例して金額が上がっていくシステムになっていることがほとんどです。

 こう言っては何ですがプロフィールビデオはお色直しなどの中座の場つなぎの為に使われて、後日見る機会はそうありませんし、友人の結婚式にゲストとして参加して式場作成のプロフィールビデオを見たことがありますがどんな写真だったかほとんど記憶に残っていません。

 プロフィールビデオを式場が作成すれば5万円〜10万円はかかるでしょう。形に残らないものにかける金額としては高額と言わざるを得ないと思います。どうせお金をかけるなら形として残りゲストが喜ぶ演出をしたいですね。


posted by 引き出物人気調査隊相場探索課課長 | Comment(0) | 人気の引き出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
2017/07/22 15:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。