ウェディングマイ箸席札で演出

 結婚式・披露宴の招待客全員に喜んでもらえる引き出物を考えると定番のカタログギフトになってしまいがちです。私自身も初めてカタログギフトをもらったときは自分で好きな商品が選べるので嬉しかったですが何回かもらっていると失礼ながら飽きてしまいました。

 またカタログギフトだと招待客のことを考えながら決めたのではないのだろうなと思ったりもします。だから私の結婚式・披露宴のときはカタログギフト以外で全員が使うものを探しました。

カールエンジェリックさんでは席札として使用できるマイ箸を扱っています。箸に招待客の名前を彫るというものです。






 男性に黒色、女性に赤色の箸を選びました。写真ではアルファベットで彫ってありますが日本語ももちろん選べ会場や招待客の年齢層に合わせた書体を選ぶこともでき、ウェルカムグッズとして最高の一品になります。箸なら誰でも使いますし、かさばらないので持って帰るのもとても楽です。

 披露宴会場でもマイ箸席札のオプション販売がありましたが種類が少なく価格も高めでした。カールエンジェリックさんのマイ箸は1膳630円〜1,260円です。上記掲載の箸は840円です。和装の会場によく映えると思います。



 新商品のスワロフスキー入りの箸です。洋装、教会の会場に似合うと思います。こちらも840円です。私が注文したときはまだ販売されていませんでした。



 持ち帰りに便利な箸袋もあります。写真のものは315円。

 鈴木紗理奈さんの結婚式でも使用されています。
 雛形あきこさんのブログ
 熊田曜子さんのブログ

 両親や妹が普段の食事にマイ箸を使っていたり、結婚式・披露宴に招待したの職場の先輩もお弁当用のマイ箸として毎日職場に持ってきてくれるのでとてもうれしいです。もしこちらのマイ箸を作成するときは結婚する自分達のものも記念品として作成することをお勧めします!自分と妻のも作成し今でも自宅で毎日使用しています。ケンカしたときはこの箸を見て初心に帰りどうにか仲直りして過ごしています。


posted by 引き出物人気調査隊相場探索課課長 | Comment(12) | 人気の引き出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


結婚内祝いに花畑牧場

花畑牧場からとろける新食感の生キャラメルをお届け♪


 結婚式・披露宴に招待しなかったり都合が悪くて参加できなかった方から、結婚のお祝いをもらうことがあります。私も結婚内祝いとして贈るものに迷いました。

 皆さんご存知の花畑牧場がオンラインショップを始めました。送り先にお子さんがいらっしゃるならやはり生キャラメルがおすすめです。




 特選ギフトセットは送料込みの商品もあります。
 
 冷蔵商品・冷凍商品ですが、結婚式・披露宴会場に保管できるスペースがあれば引き出物や引き菓子にも利用できるかもしれません。現実的にはプチギフトに使用するのが溶けることを心配しないで良いのでおすすめします。


posted by 引き出物人気調査隊相場探索課課長 | Comment(0) | 結婚内祝い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


結婚式・披露宴費用を上手に交渉して値切る

 おめでたいことだから値切るのは良くないという考え方と縁起物は値切るほうが良いという考え方があるようです。私はどちらかと言えば値切るのはみっともないというイメージがありました。

 ですが実際に自分が結婚式・披露宴を行うことになったらそうは言っていられません。ちょっと豪華な演出をオプションでつければすぐに万単位のお金が旅立ってしまいます。結婚式・披露宴にかかる費用は300万円程度だと言われています。親の援助やゲストからのご祝儀でだいたいはまかなえるとも言われていますが気がついたら最初の見積もりよりも100万円以上高くなったということにならないように気をつけましょう。

 値切ると言ってもただ単純に10万円のものを5万円に負けろ!と言う訳ではありません。一般的に式場側から最初に提示される見積もりは料理が安いコースだったりケーキカットやキャンドルサービスなどの最低限ないと見劣りするものだけプランに組み込んでかなり安い金額で出されます。これに料理のランクアップやプロフィールビデオ(DVD)やブーケトス・ブーケプルズ、シャンパンタワーなどのオプションを積んでいって最終的に費用が決定して目が飛び出そうになります。

 式場によってはこういったオプションまで全てコミコミのプランがベースになっている場合もあります。いずれにせよこのオプションをどうするかが問題となります。交渉や値引きに一切応じない式場もあるようですがほとんどはしっかりと打ち合わせをしてお互いが納得した上で段取りを組んでいくことがほとんどです。

 プロフィールビデオは写真を何枚か用意してそれを特殊効果を使ってつないでいるだけのものなので原価はほとんどかからない式場にとってかなりおいしいオプションです。WindowsXP以上のパソコンならWindowsムービーメーカーというソフトが標準装備されていてもちろん無料で使えます。画面効果は市販ソフトや式場仕様のものと比べて少なめですが写真の枚数に制限はありませんし、好きな音楽をBGMとして使用できます。式場のオプションで作成すると写真の枚数に比例して金額が上がっていくシステムになっていることがほとんどです。

 こう言っては何ですがプロフィールビデオはお色直しなどの中座の場つなぎの為に使われて、後日見る機会はそうありませんし、友人の結婚式にゲストとして参加して式場作成のプロフィールビデオを見たことがありますがどんな写真だったかほとんど記憶に残っていません。

 プロフィールビデオを式場が作成すれば5万円〜10万円はかかるでしょう。形に残らないものにかける金額としては高額と言わざるを得ないと思います。どうせお金をかけるなら形として残りゲストが喜ぶ演出をしたいですね。


posted by 引き出物人気調査隊相場探索課課長 | Comment(0) | 人気の引き出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017/05/23 23:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。